じゅうたんの掃除の仕方

じゅうたんは寒いときにはあたたかいものですし、足先にあるものがかたくないだけでも快適に過ごすことが出来る良いものです。毛足が長いものはより暖かく空気の層を作り断熱効果がありますが、細かなごみなども同時に絡みやすくなります。じゅうたんは毛が集まっているものなので有機的なごみ、食べかすや髪の毛なども入り込みやすく放っておくとダニなどの寄生虫の温床になることもあるのです。ペットの毛なども季節の移り変わりなどには特に落ちて絡みやすく、寄生虫などと共にアレルギーの原因にもなりますからきちんと清掃しておくことでより快適にすごすことができるようになります。

じゅうたんは物が絡みやすいので、とにかくブラシなどで起毛しながら絡みついたものを取り除いていくことがまず先決になります。方向をそろえてきちんとブラシを掛けていくことで毛並みも揃えて見栄えを保つことにもつながります。吸い込むときに掃除機で吸っただけでは完全に取り除くことが出来ないので中からごみを取り除くことが重要になります。ダニなどの対策として中にたまったものは日干しなどをしっかりと行うことによって殺虫するという方法があります。良く晴れた日に日光にきちんと当てることで殺菌も行うことが出来るので折を見て行うと効果的です。また、ダニの死骸などが内部に残ることがあるので干した後もまた掃除機などで吸引しておくと間違いがありません。飲み物をこぼしてしまうなどのトラブルもじゅうたんのうえで生活している際には避けて通れない事態です。まず、液体を十分に吸い上げて余計な広がりが無い様にします。また、洗濯などをする際のタグをあらかじめ見ておいて適切な作業をすることも必要になります。手洗いで問題ない場合には汚れた部分に液体洗剤などをかけてつけおきすることで取れやすくなります。漂白などが問題ない場合には漂白しておくと全体の色味バランスを保てるはずです。

毛足にガムがついてしまうという場合もあります。ガムは無理にはがそうとしても余計な部分にくっついてしまい、場合によってはごっそりと毛が抜けてしまうなどということもあるので注意が必要です。絡まった部分を切り取るなどの強硬手段をとる必要も無く、実は簡単に取ることが出来ます。ガムの主成分は油溶性なので、油分と混ざるとあっさりとやわらかくなりますから、ピーナツバターなどを絡まった部分に少し塗ることで簡単にはがすことが出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*