難しいナチュラル服を可愛く着こなすには

ナチュラル服と言えば、森ガール風のコットンやリネンを使ったワンピースやロングスカートといったいわゆるゆるかわ、ゆるふわのコーディネイトがイメージ出来ます。ナチュラル服の通販サイトや実際の店舗を見ても、タイトスカートのようなきれいめな感じのものが少なく、リラックスできそうな着心地の服ばかりです。しかし、こういった服を着こなすのが難しい、と感じる方も多いのではないでしょうか。通販や店舗のモデルや女優の写真を見ると可愛く、ふんわりしているし、楽そうだから憧れるけど、コーディネイトを一歩間違えるとだらしなく見えたりするのでは、とかオフィスでは浮くかも、という心配があるかもしれません。確かに来客等のあるオフィス向けではないかもしれませんので、休みの日だけでも可愛くて楽な格好をしたい、と思う方もいらっしゃるでしょう。こういった服を可愛く、おしゃれに着るにはやはりメイク、髪型を手を抜いてはいけないかな、と感じます。ゆるい服でゆるいイメージを出すのであっても、全身ゆるいと単なる手抜きに見えてしまう恐れがあるので、ナチュラルメイクでも肌のつやを大切にしたり、髪型をゆるふわな感じにしたり、編み込みをしたりしてみてはいかがでしょうか。

ナチュラル服で、普段からオシャレを

女子ならば、平日の通勤時や休日のランチ等に出かける時だけではなく、普段からオシャレを心がけるとステキです。特に何の予定がない日常でも、ちょっとしたオシャレをするだけで気分はグッと上がり、楽しく明るい気持ちで一日を過ごすことが出来ます。例えば専業主婦で、普段から特別出かける用事が何もない生活パターンだったとしても、一歩も外に出ず、誰とも話すことのない日はまずありません。かといって、無理に頑張ってオシャレをするのもしんどいです。そんな時には、ナチュラル服が活躍します。見た目は普段着と変りませんが、素材や色、デザインなどに少しの流行を取り入れて、ワンランク上の上質さで、さりげないオシャレ感を演出してくれます。ナチュラル服を着るときは、キレイ目に全体を整えることがポイントです。髪型や化粧、足元などにも気を抜かず、トータルで自然な雰囲気でありながらもオシャレに見せることが、もっとも大切です。

天然素材のナチュラル服

夏は、やっぱり天然素材が着心地も良くて、じゃぶじゃぶ洗えて良いですね。汗を吸収してくれる綿だったり、通気性が良くてしゃらっとした肌触りの麻だったりと、夏の衣類は着心地で快適度が違ってくると感じます。今年は全体的に、肌にぴったりしたラインを強調した服というよりは、ちょっと一つまみサイズが大きいゆるっとしたものが主流になって来ていますので、パンツだったりシャツだったり、ちょっとゆったりと着れるのがよりナチュラルさが演出されて良いです。ナチュラル服の定番である、麻や綿素材のストンとしたワンピースも、今年の様なゆったり目のラインであれば、どんぴしゃで着やすい上に程よい流行のラインでヘビロテ間違いなしでしょう。洗いざらしのTシャツにジーンズなんか、日本人でさらりと似合う人があまりいないのが残念ですが、これぞ究極のナチュラル服ですね。